体験情報

時間指定のしないフリー便と混載便を利用したら安くなりました!

 

 

 

5年ほど前のことです。仕事の関係で、家を離れアパートに一人暮らしをすることになりました。

 

 

その時には、身の回りのものは自分の車に入れて運び、家電製品は新規購入したので業者さんが運んでくれました。

 

半年足らずで事情で家に戻らなければならなくなり、引っ越すことに。

 

その頃部屋にあったのは、洗濯機、冷蔵庫、TVにカラーボックスが2つほど。

 

 

自分の車に積んで帰れるものは数回に分けて自分で運んだりしていたので、実際には洗濯機と冷蔵庫を持て余すかたちです。

 

宅配便の会社のネット見積もりをしましたが、単身用の最低のパックさえ高くつきそうな気配

 

思い切って担当の方と電話連絡し、直接見積もりを取ってもらうことにしました。

 

そのとき部屋を見まわし、「荷物ホントにこれだけですか?!」担当の方も考え込んだご様子。

 

数日後、連絡があり中途半端な時間になりますけどいいですか、とのことでした。

 

平日の午後4時の引っ越しです。

フリー便と言う安くなる引越し方法です。

 

午後からの場合だと、通常では3万円ぐらいかかるところ、1万円弱まで費用を下げて引き受けれるという事でした。

 

私は自分の車に積めるだけ荷物を入れ、業者さんを待っていました。

 

 

現れたのは、大型のトラックです!なんと、別の家の引っ越しで余ったスペースに私の荷物を入れて運んでくれることに。

混載便と言う輸送方法です。

 

当日来られたドライバーさんも「荷物ホントにこれだけですか?」そう言ってくれて、私の車に詰め込んだ荷物もトラックに移して運んでくれました。

割と引っ越しの多いシーズンだったから可能なことだったのかもしれませんが、融通を利かせてくれ安くしてくれた会社の方、ドライバーさんに感謝しています。

サイエンサー (Author)