参考情報

フィギュア類など趣味の物の荷造り方法

我が家には沢山のフィギュア類があります。

多趣味ですので種類は様々なのですが、ほとんどが細々したものばかりです。

 

普段はコレクションケースに収納して綺麗にディスプレイしているのですが、引越しとなるととても大変になります。

業者の方に荷造りをお願いしようと思ったのですが、このフィギュア類を梱包するには細かすぎて一日がかりになる、と言われたので自分たちですることにしました。

 

 

業者さんが梱包するとなると、万が一壊してしまう可能性から一つ一つを丁寧に包まなければならないので、一日がかりになるのだと思います。

 

物凄い量ですのでさすがにそれは大変だなと感じ、自分たちで包むとなると自分が好きなように荷造り出来るので、少し適当に入れても良いかなと思い、あまり綺麗に包むことはこだわらずに荷造りしました。

 

 

フィギュアの荷造り方法ですが、割れ物用のクッション商材を上手く使い、種類別に袋に詰め、バラバラにならないようにだけ気をつけて荷造りしました。

 

 

そしてフィギュア類が荷運びの際に中で動くことのないように、ぴっちり詰めて隙間なく荷造りしました。

 

そのおかげか荷造りも2時間程度で終わり、荷解きしても特に壊れている物もありませんでしたし、紛失もなく結果的にこれで良かったと思いました。

 

次回の引越しの際もこの経験を活かして、フィギュア類など趣味の物は自分で荷造りするようにしたいと思います。

サイエンサー (Author)